6月
23
2016
0

宝石の歴史と、いわれについて。

宝石の歴史とはいってもいろいろあります。日本の宝石の歴史も興味深いですね。ダイヤモンドのような高価な石も魅力的ですが、私はパワーストーンに凝っています。
金運を運ぶタイガーアイ、愛を運ぶアメジスト、邪気をはらうターコイズハウライド、すべての運勢にかかわるラピスラズリなど、身に着けていて気持ちの良いものが私は好きです。
特にターコイズハウライドは身代わり石とも呼ばれているので、ブレスレットにしていつも身に着けています。歴史とかもさまざまで、私はよくはわからないのですけど、土の中から、貝の中から、古いのから新しいのから色々です。宝石の中にはホープ・ダイアのような怖いものもあって、その持ち主に悪影響を与えるような、ひどいときには死に至らしめるようなすごい歴史のものもあるそうですね。でも、そんな宝石を持つ人はたいていお金持ちで、私たちには関係のないお話ですよね(笑)でもあのキラキラとした宝石をながめていたら、心が高揚しちゃうのは女の性(さが)ですね。
歴史も、興味深いものがあります。貝からとれた真珠なんかロマンティックです。おとぎ話の人魚姫がつけていそうですね。まあ、どの宝石を見ても、美しいものです。衣服とかネックレスにしても気分ひとつ変わります。

Written by admin in: 宝石 |
6月
14
2016
0

宝石のランクを見極めてみよう

宝石にはランクがあります。お手持ちの指輪やネックレスなどのアクセサリーがどのランクにあるか、一度確認してみることも良いことです→宝石の価値の順番
宝石には鑑定書が付いていますので見てみます。ダイヤならカット(研磨)、クラリティ(透明度)、カラット(重量)、カラー(色)と4Cと呼ばれるもので判断します。
この4Cでランクが高い順は、カットの場合、トリプルエクセレント、エクセレント、ベリーグッド、グッド、フェアー、プアーとなり、トリプルエクセレントが一番価値があることになります。クラリティの場合、FL、IF、VVS1、VVS2、VS1、VS2、SI1、SI2・・・の順になります。カラットは大きさではなく、重量だという点を抑えておきましょう。カラーの場合、Dから順にZまでとなり、Zへ向かうほどランクは低くなります。
宝石の中でも真珠は色や照りなどで判断しますが、一度でも使用すると汗などで状態が変化しますので、残念ながら価値が下がってしまいます。ただし、一度使用した真珠でもブランド品であれば、価値を調べるために鑑定してもらう際には、ランクが高いものとされる場合があり期待できます。
そして、宝石のランクには、やはり宝石自体の価値とは別に、ブランド品であるか、そのブランドが価値が高いかというところもランク付けの要素となります。

Written by admin in: 宝石 |
6月
04
2016
0

宝石をルースから新しいデザインで蘇らせる

指輪やネックレスなどのアクセサリーは、デザインされた既製品がお店で売られていますが、中にはルースという、宝石だけで台座やチェーンがない、一粒で売られている宝石があります。
自分でデザインしたアクセサリーを身に着けたい、お気に入りのデザインが今は売られていない、探し出せないなどの理由で買うことができない場合に、ルースからデザインしてアクセサリーを製作することができます。デザインに妥協したくない、世界に一つだけのアクセサリーを身につけたい場合にこの方法がおすすめです。ルースを買う場合には、既製品と同様、宝石の価値を見極める必要があります。鑑定はプロにお任せするとして、鑑定書のチェックはしっかりします。信頼のおける機関が発行した鑑定書であるか、ダイヤならカット・カラット・カラー・透明度の4Cなどになります。
また、手持ちのアクセサリーのデザインが古びてきた、傷が目立つようになってきた、くすんできたなどの場合に、宝石(ルース)と台座を別々に分解し、台座は溶解して再利用し、ルースはそのまま利用するか、研磨しなおして輝きを取り戻してから、新しいアクセサリーとして蘇らせることができます。指輪をネックレスに、ネックレスをピアスにと、元のアクセサリーの形に限らず生まれ変われせることもできます。
参考:爽やかなブルーカラーの宝石まとめ 

Written by admin in: 宝石 |
6月
03
2016
0

古いデザインのジュエリーを仕舞ったまま!?宝石リフォームで今すぐ使えるアイテムへ!!

親から譲り受けたジュエリーや婚約指輪など、古さや派手さが理由で普段使いしづらいと思っている人に宝石リフォームの利用をお勧めします。ジュエリーの装飾に手を加え、今すぐ使えるデザインへと変身させるのが宝石リフォームです。新しいデザインへのリフォームでは、元のジュエリーに付属しているダイヤやルビーなどの宝石を使用します。
宝石リフォームを扱うジュエリーショップや業者へ依頼しますが、多くの場合宝石が嵌められているフレーム(金属部分)を下取りして貰い、新しいデザインのフレームを購入します。一般的に差額を支払うシステムです。新規購入したフレームへ元のアクセサリーについていた石を装飾して貰い完成しますが、他の石をプラスして好みのデザインにするのも魅力的なリフォームになります。元のフレームを買取って貰えるのでコスト的にもお得な方法です。
他に、リフォームしたいジュエリーのフレームを溶かして使用する宝石リフォームの方法もあります。フルリフォームと言われ、元のジュエリーの素材を全て活かす再利用です。好みのデザインにするため、リフォームしたいジュエリーに加えて使用しない他のアイテムも素材として持ち込まれることが多い様です。金属を溶かすので、対応している専門の業者を探します。
http://okwave.jp/qa/q8726826.html

Written by admin in: 宝石 |
10月
29
2015
0

ブランド買取で古着を整理しましょう

ブランド品と聞いて、どんなイメージを浮かべるでしょうか?
ほとんどの人が「高い」・「高級」といったイメージを浮かべると思います。
ブランドにもよりますが、確かに数十万円のアイテムも珍しくはありませんよね。
現在ブランド品をいくつか持っている人も中にはいるかと思います。

もう使ってないブランド品も中にはありますよね。
整理したいけど処分に困ってしまって…と、そんな悩みはないでしょうか?
ブランド品はブランド買取の業者に売れば高く買い取ってもらえますが、実は売るコツがあるんです。
ブランド買取はお店に持ち込んだり宅配品で送るなど、様々な方法があります。
でも、高価買取ができて、かつ手軽な方法とも言えるのが出張買取です。

持ち込み査定というブランド買取の方法は、店舗の維持コストが掛かります。
そのため買取価格に反映させづらく、基本的に安値になってしまうんです。
高価買取してもらう方法としては一番向いていません。

宅配買取は、自宅から送るだけで済むのが魅力です。
しかし、買取までに数日間は掛かるため、時間は必要になってしまいます。
出張買取は自分の都合にあわせて利用でき、即日買取も可能です。
総合的に見ると、ブランド買取の方法では出張買取が一番優れているかもしれません。

Written by admin in: 整理 |
10月
28
2015
0

宝石買取のサービスで買取回収!いらない宝石ありませんか

もう身につけなくなった宝石、使わなくなってしまった宝石を持っていませんか?
結構ジュエリーを持っている方は多いと思いますが、使わなくなることってありますよね。
デザインが気に入って買ってみたけど、いつの間にか身につける機会も減っちゃって…。
実はそれって珍しくも無いことなんです。

でも、使わなくなった宝石って何だか勿体ない気がしますよね。
そもそも処分に困ってしまうと思いますし、お金だけ無駄にしちゃった…、なんて言う経験もあるのではないでしょうか。
意外かもしれませんが、宝石買取のサービスを使えば買取回収してもらうこともできるんです。
処分に困っているなら、一度査定してもらってみるのがいいかもしれませんね。

ただ、どのサービスに宝石買取してもらうか悩み所じゃないでしょうか。
実際は結構色々なお店がありますので、査定で迷ってしまうこともあるんです。
宝石の査定ならココで選んでみてはどうでしょう?
業界でも大手の宝石買取サービスで、対応エリアに住んでいる方は自宅まで来てもらえます。
出張買取というサービスを利用できるのがポイントです。

宝石って相当な価値があります。
でも持っているだけでは宝の持ち腐れ…それなら買取してもらうのもいいと思いますよ。

Written by admin in: 買取回収 |
10月
27
2015
0

遺品整理で出てきた振袖を有効的に処分する

母や祖母など身近な人が亡くなった時に、遺品を整理することになりますが、そこで発生する問題で多いのが出てきたものをどうやって処分するかどうかという事です。毎日の生活で必要なものなどはそのまま自分たちも使うことが出来ます。しかし、振袖、着物などといったものは日常生活で使う機会もほとんどないため、取り扱いに困ってしまうんです。

かといって、大切にしていた品を捨ててしまうのも心が痛いですよね。ただ、振袖の場合は有効に活用させるとともにお金を得ることも可能になっています。それが振袖買取の専門業者の利用です。日本では下火なってきてはいますが、今世界中で日本の文化が注目され、人気が高まっていることもあり、振袖や着物など日本を感じさせる品を集めている人も増えています。

買い取った振袖、着物をクリーニングしたり新しいアイテムに衣替えをしたりすることで、有効活用することが出来るのです。利用の時に役に立つ参考サイトをご覧ください。

振袖買取.netは、利用者が多く人気の買取業者を複数紹介しており、初めての人でも安心して利用できるよう、査定のポイントやどういった品が売れやすいのかという解説もしています。こういった業者を利用したことがない人は、はじめは抵抗があるでしょうが、意外と簡単に利用することが出来ます。是非お試しください。

Written by admin in: 処分 |
10月
19
2015
0

宝石を高額査定で売るためにはどうすればよいのか

一度手に入れさえすれば、よほど雑に扱わない限り輝きを続けてくれる宝石や貴金属類ですが、一般的な生活をしていれば身につける機会はそんなに多くありません。憧れで購入したものの、結局は身につける事もなく仕舞ったままの品も多いのではないでしょうか。

昔と違って景気も良くないので、身につける機会の絶対数が減っているのも要因ですよね。ですが、宝石類は価値が下がりにくいものなので、ただ持っているだけではもったいないかもしれません。リサイクルショップなどに売るのは、正しい査定も難しいので非常にもったいないのですが、専門知識を持った業者に鑑定を依頼し、買取サービスを利用するのがお勧めです。

宝石の買取サービスに興味がある人はこちら

宝石の買取サービスの利用は、専門知識を持ったスタッフが在籍している業者がお勧めです。なおかつ直接手に取って鑑定をしてもらえる出張買取及び、持ち込みでの鑑定が断然おすすめです。なぜかというと、宝石というのは傷や汚れ、そして宝石のグレードなどの細かい情報は直接鑑定士が手に取ってみないとわからないからです。

メールなどのフォームを使って簡易査定をするところも増えてきましたが、トラブルを避けるためには直接手に取ってみてもらうのが一番です。幸い宝石買取相場.comは確かな腕を持った鑑定士が在籍しているので安心して利用することが出来ますよ。

Written by admin in: サービス |
10月
18
2015
0

訪問着の買取業者はお決まりですか?

私の親せきが、鳥取砂丘への旅行を計画しています。
ですが、思いのほか旅行代金がかかってしまうようで、なかなかお金を用意することができないのだとか。
それもそのはず、親せきは飛行機はファーストクラス、高級旅館というグレードの高い旅行しかしてきませんでした。
とはいえ、もう定年退職をしてしまっているので、現役時代のような旅行は難しいと思うのですが・・・。
それでも昔のようにハイクラスな旅行を楽しみたいと思っているようです。

苦肉の策として実践することにしたのが”訪問着買取”でした。
かつての趣味だったこともあり、大量の所持していたのでこのためにすべてを売却することにしたそう。

ですが、親せきは古着屋で買取をしてもらうというのだから驚き!
私は急いで「処分するなら『訪問着買取ナビ.net』というサイトと”訪問着買取専門業者”が良いよ!」と紹介しておきました。

古着屋での買取価格は期待できません。
高額買取なら、間違いなく専門業者が良いのです。

こちらのサイトを見てもお分かりのとおり、訪問着は品質の良いものですから高額買取も期待できる品物。
だからこそ、しっかりと査定してくれるところに買取依頼をするのがベストと言えるでしょう。

またサイトのコラムに掲載されている高額買取のヒントなども読んでほしいとおすすめしておきました。
親せきには査定額に驚いてほしいですね。

Written by admin in: その他 |